ブラウンダストのダメージ計算/クリティカルについて

 この前のブログ(と無料10連)でブラウンダストを始めてくれた人が結構いたので嬉しいです。今回はブラウンダストのダメージ計算とクリティカルについて書きます。

 

ブラウンダストのダメージ計算式

このゲームの基本攻撃のダメージは

 

攻撃力×(1+スキルによる上昇(暴走など)+支援による上昇)×(1+被ダメ増加)

 

によって求められます。(スキルによる上昇と支援による上昇は合計して400%が上限に設定されています)

 

スキルによる追加ダメージは

 

攻撃力×(1+スキルによる上昇(暴走など)+支援による上昇)×スキル倍率(例えばギュンター+0なら150%)

 

によって求められます。

まぁ、正直意味分からんと思いますが、雰囲気を感じてください。

  

例えば、攻撃力1000のギュンター+0をアリネス(☆6+9)で支援して攻撃すると

基本攻撃は

1000×(1+0.5(暴走)+0.66(アリネスの支援力164.96%×0.4))×1.35(被ダメ増加)=2916

f:id:Nkentsukimiya:20181023202701p:plain

f:id:Nkentsukimiya:20181023202713p:plain

スキルの究極の一撃は

1000×(1+0.5(暴走)+0.66)×1.35×1.5(スキル倍率)=4374

f:id:Nkentsukimiya:20181023202726p:plain

 となり、合わせて7290のダメージとなります。

 

しかし、7290のダメージがそのまま入るとかというとそんなことはなくて、相手のバリアと防御によってダメージは減少してしまいます。

 

基本ダメージ(減算前の値)×(1-防御%)×(1-バリア%)

 

によって最終的なダメージが決定されます。(このゲームのバリアは70%カットが上限に設定されています)。

 

防御12%、バリア25%のアストリッド+0を上記のギュンターで殴った場合、

 

f:id:Nkentsukimiya:20181023203306p:plain

f:id:Nkentsukimiya:20181023203406p:plain

7290×(1-0.12)×(1-0.25)=4811

 

が最終的に与えられるダメージになります。

 

ここまでが基本的なお話。

 

クリティカルと敏捷

 

このゲームには上記以外にもう2つダメージに関するパラメータがあります。それがクリティカルと敏捷です。

 f:id:Nkentsukimiya:20181023202942p:plain

クリティカルはクリ率(赤枠)の値の確率で発生します。そして、クリダメ(青枠)の値の分だけダメージが上昇します。

 

計算式としては

基本ダメージ×(1+クリダメ%)

 

で求められます。さっきのギュンター君のクリ率が10%、クリダメが50%だったとすると、10%の確率で

 

7290×(1+0.5)=10935

 

のダメージが出ることになります。

 

一方敏捷は、敏捷の値の確率で攻撃を受けたときに「かすり」が発生します。「かすり」が発生すると受けるダメージが35%減少し、受けたデバフの効果ターンが半減します。

 

先ほどのギュンター君の攻撃をうけたアストリッドにルーンかなんかで敏捷がついていてかすったとしましょう。

すると受けるダメージは

 

4811×(1-0.35)=3127

 

となります。

 

色々なクリティカル

 

さて、先ほど攻撃のクリティカルについてお話しましたが、このゲームの特徴として「大体なんでもクリティカルする」ことがあげられます。

 

どういうことかといいますと、六魔星アンジェリカの持っている必死の一撃(+3以降で解放されます)を例にあげます。

 

f:id:Nkentsukimiya:20181023210517p:plain

 

これは相手の最大HPに応じたダメージを与えるスキルです。これだけ見れば相手のHPをちょっと削るたいしたことないスキルじゃん、と思うかもしれません。ですが、実はこのスキル、クリティカルします。例えばアンジェリカのクリダメを250%程度まで伸ばして、クリティカルしたとします。アンジェ+5の必死の一撃は最大HPの30%を削るスキルですが、これにクリティカルが乗るので

 

相手の最大HP×0.3×(1+2.5)=相手の最大HP×1.05

 

のダメージを与えることになります。恐ろしいですね。

 

なので10万もHPがあるような敵も……

f:id:Nkentsukimiya:20181023204217p:plain

f:id:Nkentsukimiya:20181023204238p:plain

 

こんな感じでサクッと死にます(HPを基準とした攻撃はHP5万を最大値として計算します)。

  

また、六魔のアンジェには遠く及びませんが☆3のコウジャクは相手の「現在HP」を基準にした攻撃を持っており

 

f:id:Nkentsukimiya:20181023204408p:plain

クリティカルを盛れば6万ぐらいの敵ならワンパン出来ます。

f:id:Nkentsukimiya:20181023204140p:plain

f:id:Nkentsukimiya:20181023204202p:plain

 

ここまで読んで、「じゃあアンジェに殴られたらどんな傭兵でも死んじゃうじゃん」と思った方もいるかもしれません。しかし、全然そんなことはなく、与えるはずのダメージに防御とバリアがかかって減算されます。そのため、防御が高いアルカンのような敵にたいしては与えるダメージが減少してしまいます。イミルのような高HP、低防御の敵はワンパン出来るという感じですね。

f:id:Nkentsukimiya:20181023205444p:plain

f:id:Nkentsukimiya:20181023210253p:plain

防御が高い敵にはこれしか出ない

 

このように、「割合ダメージ」のようなクリティカルしなさそうなモノがクリティカルするのがこのゲームの特徴で、他にも

腐敗のような持続ダメージもクリティカルが出ますし

 

f:id:Nkentsukimiya:20181023210738p:plain

 

f:id:Nkentsukimiya:20181023210946p:plain

f:id:Nkentsukimiya:20181023210934p:plain

12771と出ているのが腐敗ダメージ

  

スローンやエリーゼが持っているようなカウンター再生回復もクリティカルしますし

f:id:Nkentsukimiya:20181023211414p:plain

f:id:Nkentsukimiya:20181023211140p:plain

f:id:Nkentsukimiya:20181023211126p:plainクリティカル無しだと普通に最大HP(4755)の10%を回復しているが……f:id:Nkentsukimiya:20181023211117p:plain

クリティカルすると475×(1+0.885)=896回復している

 

支援型が付与する再生回復もクリティカルしますし

f:id:Nkentsukimiya:20181023211855p:plain

f:id:Nkentsukimiya:20181023211815p:plain

支援型は通常クリティカル関連のステータスが0%のためルーンで盛る

f:id:Nkentsukimiya:20181023211831p:plain

通常

f:id:Nkentsukimiya:20181023211846p:plain

クリティカル

 

相手を倒したときにHPを回復する効果もクリティカルします。

f:id:Nkentsukimiya:20181023212045p:plain

f:id:Nkentsukimiya:20181023212052p:plain

 最大HP8041を明らかに超えて回復している(14766)

 

このように、たいていの現象にクリティカルが発生し、その倍率はクリダメの値で決まるということは知っておくと役に立つと思います。

 

例外的にアレックやキュウビなどが持っている固定ダメージスキルはクリティカルが発生しません(発生したら強すぎるし)。

 

f:id:Nkentsukimiya:20181023212241p:plain

 

クリティカルを利用した攻撃のススメ

長々とシステム的な話をしてきましたが、こっからは実践的なお話です。始めたばかりの皆さんは「火力がでね~」と感じているかと思います。それもそのはずで攻撃力が2000の傭兵で殴ったところで、そのままでは2000ダメージしか与えられません。漫然と殴っていてはダメなのです。

 

では、どのように高いダメージを出すのか、というと

 

「支援とルーン合わせてクリティカル率を100%にし、クリダメを盛る」

 

これがこのゲームの基本です。アレックとキュウビ以外の傭兵は全てこの方法で火力を出すと考えてください。

 

例えば、自分の使っているギュンターを例に出すとこのようなステータスになっています。

f:id:Nkentsukimiya:20181023213029p:plain

このギュンターにメリーとエボニーの支援をかけるとクリ率が64%ほど伸びて100%になります。

f:id:Nkentsukimiya:20181023212840p:plain

 

この状態で攻撃すると怒涛ルーンでクリダメを盛っているため凄いダメージが出ます。

 

具体的には

基本攻撃が

1043(ギュンターATK)×(1+0.5(暴走)+0.52(メリーATKバフ)+0.41(エボニーATKバフ))×(1+1.77(クリダメ)+0.7(メリークリダメバフ)+0.42(エボニークリダメバフ))×(1+0.35(被ダメ増加))=約13500

究極の一撃が

13500×1.5(究極の一撃の倍率)=約20000

 

合計して33500程度のダメージ(減算前)になります。防御70%のラフィーナぐらいならワンパンですね。

f:id:Nkentsukimiya:20181023213132p:plain

左側の2体の防御が10%、右側3体の防御が15%なので大体計算通り

 

繰り返しになりますが、このように「クリティカル率を100%にしてクリダメを盛る」のが高火力に繋がるのですが、始めて間もない方は支援を持っていないor育っていない、または強いルーンを持っていないというケースがあると思います。そういった場合、破滅ルーンを2つつけてクリティカル率を100%にするだけで精一杯で、怒涛ルーンや猛攻ルーンをつけたり出来ず、さほどダメージを伸ばせないでしょう。

 

そんなとき役に立つのがクリティカルを主体とした傭兵たちです。具体的にはアーチェとカミラとウンランです。

f:id:Nkentsukimiya:20181023213634p:plain

f:id:Nkentsukimiya:20181023213627p:plain

f:id:Nkentsukimiya:20181023213640p:plain

 

この傭兵たちは基本攻撃後にクリティカルダメージが大きく上昇するのが特徴で、「クリティカルさえすれば」大きなダメージを与えることが出来ます。

 

アーチェを例にして考えてみましょう。

アーチェ+9に破滅ルーンをつけてとりあえずクリティカル率を70%程度まで上げてみます。ルーンが強ければ破滅ルーン1つで70%まで上昇しますが、今回はルーンが弱い想定なので破滅ルーンを2つつけたとして考えます。

このアーチェに弦月とアリネスで支援をかけるとクリ率が32%程度上昇するので、合計でクリティカル率が100%になります。この状態で防御型を攻撃してみましょう。

 

基本攻撃は

707(攻撃力)×(1+0.66(アリネス攻撃バフ)+0.24(弦月攻撃バフ))=1348

これがクリティカルするので

1348×(1+0.5(基礎クリダメ)+0.59(弦月のクリダメバフ))=2824

 

となります。たいしたこと無いですね。

 

一方、防破の一撃は

1348×2.5(防破の倍率)=3370

これがクリティカルするので

3370×(1+0.5+0.59+1.5(アーチェのクリダメ増加))=12115

 

とかなり大きなダメージが出ます。前述のようにアーチェの自己バフ「クリダメ増加」によって与えるダメージが飛躍的に伸びていますね(ただしクリティカルしないと一切意味のないスキルです)。

 

このように弱いルーンと☆3支援でも「クリダメ増加の自己バフ持ち傭兵」ならばクリティカルさえすれば高火力を出すことが出来るので、火力不足に悩んでいる人たちは育ててみましょう。

 

クリティカルバッファーについて 

最後に支援の話ですが、クリティカルバッファーは☆5のメリーとベロニア、☆4のエボニー、セレンディア、イノ、☆3の弦月などがいます(高凸のヘレナやレピテアも該当しますが省略)。それぞれの支援のバフ量は大体以下の通りです。

傭兵

クリ率バフ(%)

クリダメバフ(%)

ATKバフ(%)

アリネス

8.2

-

66

弦月

24.7

59.3

24.7

イノ

25.4

-

85

エボニー

20.3

42.4

42

セレンディア

25.4

-

50

メリー+0

35

52

 

メリー+9

43.7

70

17.4

メリー+10

43.7

70

52.4

ベロニア

26

104

104

※☆6+9時の値

 これらの傭兵の手持ちによってつけるルーンを調整します。

例えば、先ほど例に出したようにアリネスと弦月を支援に使うならばクリ率がおよそ32%上昇するので、破滅ルーンと怒涛ルーン(クリ率オプション)をつけてクリ率を70%程度まで上げ、メリー+9とセレンディアを支援に使うならばクリ率がおよそ69%上昇するので怒涛ルーン(クリ率オプション)と猛攻ルーン(クリ率オプション)で31%程度まで上げる、といった感じです(後者の例は相当極まってます)。

 

また、カミラやウンランのような自己バフでクリ率が上がる傭兵もいるので、それらも加味してクリ率100%になるラインをクリアしたら後は猛攻や怒涛、と覚えておきましょう。ここら辺は悪魔城などで(悪魔城はスタミナを消費しない)実際にバフをかけてみて100%になっているか確認しながらやると良いと思います。

 猛攻ルーンと怒涛ルーンのどちらの方が火力が伸びるかは傭兵の自己バフやかける支援によって変わってくるので一概には言えません。最初のうちはざっくりとクリダメ自己バフ持ちの傭兵は猛攻ルーン、それ以外の傭兵は怒涛ルーンをつけた方が火力が伸びるという認識で良いと思います(当然クリ率100%が前提です)。

 

 

このように支援とルーンを駆使して確定クリティカルを作るのが高火力への第一歩となるので、初心者を脱したかな?というぐらいの方は意識して育成してみることをオススメします。高レアの支援を持っていない場合でも、☆3の弦月はクリ率の上昇幅、クリダメの上昇幅ともに高く、アリーナで厄介な誘惑や沈黙を解除してくれる優秀な傭兵なのでぜひ育てて使ってみて下さい。

ブラウンダストのリセマラ/最初にやること

nkentsukimiya.hatenablog.com

 

この前のブログの記事を読んで、みなさんブラウンダストを始めてくれたと思いますが、リセマラとか最初にやることとか分からないと思うんでそれについて書きます。

 

リセマラ

このゲーム、リセマラしたほうが良いの?っていう話なんですが結論から言うと「リセマラしたほうが良い」です。このゲームは既に所持している傭兵は継続的なプレイでどんどん強化(凸を増やせる)していけますが、大本となる素体はガチャから引かなければなりません。そのため、☆5傭兵確定チケットと最初のガチャで強力な☆5傭兵を確保しておくことが重要になります。

あとリセマラが(比較的)楽で、ゲームをいちいちアンインストールしなくてもリセマラ出来るので、手間に比べてリターンが大きくやってみる価値はあると思います。

 

f:id:Nkentsukimiya:20180919154344p:plain

右上の歯車から

f:id:Nkentsukimiya:20180919155957p:plain

データリセットをすればアンインストールとインストールをし直さなくてもリセマラが出来る

 

で、いわゆる「当たりの☆5」なんですが、簡単に言えばアリーナの「人気傭兵」のランキング上位の傭兵です。ただ、アリーナの上位ランキングには凸を上限まで重ねる(+9)ことが前提の傭兵(アルカンやミカエラ)などもいるので、全ての傭兵が初期状態(+0)でも強いかと言われると微妙です……が基本的にはこのランキングが1番参考になります。☆5確定と最初のガチャでこのランキング上位の傭兵2体以上が目安でしょうか(どこまでがランキング上位かって話なんですが大体50位までに入ってれば使えるキャラです)。☆5が3体以上とかのもっと上を目指しても良いですし、上位キャラ1体で始めても良いと思います。……がウェスター1体みたいなので始めるのはあまりオススメしません。

f:id:Nkentsukimiya:20180919155211p:plain

f:id:Nkentsukimiya:20180919155229p:plain

実際のところ☆5はわりと多くがランクインしているので「ランクインしていない☆5」を覚えてそれ以外ならOKって感じでリセマラするのが良いかもしれません。ランクインしていない傭兵を列挙すると攻撃型:イライザ、防御型:デオマロン、バーモント、魔法型:エルドラ、ヒジン、クラウディア、ウェスター、アヌビス、ガリノスです。このうちイライザは六魔星セリアの合成に使用し(後述)、バーモントとエルドラは将来上方修正が来ます。

 

一応自分のオススメを書いておくと

ラフィーナ

f:id:Nkentsukimiya:20180919162228p:plain

イミル

f:id:Nkentsukimiya:20180919162239p:plain

がオススメです。どちらも高い耐久を誇り、それでいて火力が高く攻撃範囲も広いので、序盤のストーリーをとても楽にしてくれます。また、アリーナでも活躍できる(どちらもランキング上位)ので育て甲斐があるといえます。

ラフィーナに関しては韓国版(日本よりも先にリリースされていて環境が進んでいる)ではnerfが発表されており、将来弱体化されることがほぼ決まっています。ただ、弱体化されてもまだ使える性能ではありますし、日本版ではしばらく先の話になると思いますのでそこまで気にすることはないと思います(nerf時には重ねた分だけスキル書が補填されるので強化しても損はしません)。

同じように耐久が高くて火力が高い傭兵のシグムンドもオススメ。

f:id:Nkentsukimiya:20180919162321p:plain

 攻撃範囲が単体だが火力も高く生存力も高い。最大強化すると攻撃範囲が2マスになる

 

あと一応今(2018/09/18)のガチャで何引いたら良いのってのも書いておきます。オススメ度的にはセイルガチャ>ドウェインガチャ>フォクシーガチャです。以下にそれぞれの傭兵について軽く書いたので参考にしてください。

 

〇セイルガチャ

f:id:Nkentsukimiya:20180918234146p:plain

☆5

・セイル

最強クラスの挑発(攻撃を自分に集める)盾。攻撃してきた相手のHPを割合で削る能力を持っていて、PVPだけでなくストーリーや悪魔城、共闘といったPVEコンテンツで大活躍する。+0だとそんなに強くない(序盤なら充分強いけど)。

・バートリー

広い攻撃範囲を持ち、とにかく硬い。攻撃性能はそこそこだが、カウンター回復に加えて+3から攻撃してきた相手のステータスを下げる能力を持つので粘り強く戦える。あと攻撃モーションが可愛い。

☆4

・カミラ

☆4の中で最高クラスの単体火力。相手のバフを剥がしてからダメージを入れるスキルを持つので安定して高ダメージが出る。新星アリーナ(☆4以下しか参加できないPVPコンテンツ)でもよく使われてる。

ブリテン

広い攻撃範囲と相手の動きを止める凍結が強力。新星アリーナで多分1番強い。

・ヴィンセント

範囲が特徴的な支援型。まぁまぁ強い。

 

〇ドウェインガチャ

f:id:Nkentsukimiya:20180918234141p:plain

☆5

・ドウェイン

攻撃範囲が広く火力も高い。ただ、能力がPVP向けでPVEではちょっと活躍しづらい点がネック。

・ベロニア

単体を超強化する支援型。たいていの支援型は複数の傭兵を支援するのに対し、この傭兵は単体しか強化できない。その代わり支援先はバカ強くなる。あと、こいつ本体が並みの防御型よりも硬い。あとケツが凄い。

☆4

・カイル

あんま強くない。傭兵合成(後述)の素材。

・デナリサ

アホほど硬い。硬さだけなら☆5をしのいで上位に入るぐらい。ただ、本体は全く火力が出ないので他で火力を出さなきゃならない。

・ブリッサ

殴ってから数ターン超硬くなり、カウンター能力を得る。こいつに挑発をつけられるヨハンっていう支援型と組ませるコンボが強力で、新星アリーナでよく見る。

 

〇フォクシーガチャのピックアップ

f:id:Nkentsukimiya:20180918234151p:plain

☆5

・フォクシー

高い火力と後ろの攻撃できる能力が強力。めちゃくちゃ高い攻撃性能だが本領を発揮するのが+9からでちょっと道のりが険しいかも。

・グロリア

殴ってきた相手のスキルを発動させない能力が特徴的。こいつを殴ると追加ダメージのスキルも発動しないし挑発も発動しない。けど、めちゃくちゃ硬くはなくて火力もそこまで高くない。ギルド戦などの相手の陣形が分かっているPVPコンテンツで重宝する。

☆4

・ザルカ

弱い。対戦で見たこと無い。

・アナイス

味方にデバフに対する耐性を与える。このゲームのデバフはかなり強力なモノが多くて、持ってると重宝する。

・グローサ

アホほどHPが多い。自分の最大HPに応じたダメージスキルを持つので火力も結構ある。それに加えて自己回復もあるのでこいつだけで最初の方のPVPは無双できると思う。

 

まぁ、こんな感じで性能とか見た目で引くガチャを選んでください。

 

序盤にやること&知っておいた方が良いこと

日々のタスク

このゲーム、やることが多くて最初は何すればいいか分からなくなるかもしれませんが基本的には「デイリーミッションをこなしながらストーリーを進める」だけです。アリーナも最初は全然勝てないと思いますが、負け前提で1戦だけでもやっておくのが大事です。水晶の洞窟やルーンの寺院は1度クリアすれば同時周回機能でストーリーやりながら周回とかが出来るので活用してください。

デイリーミッションも全て完璧にこなす必要はなくて、日々のデイリーミッションを10個クリアが達成できれば他はまぁやらなくても大丈夫です(最初は10個も無いかも)。ですが、デイリーミッションを全くこなさないと「30DaysFesta!!」で貰える☆5がいつまで経っても貰えないので、やるようにしましょう。

f:id:Nkentsukimiya:20180919163033j:plain

 ☆5傭兵だけでなく貴重な傭兵(イノ)も手に入るのでデイリーミッションはなるべく10個こなしたほうが良い。10個以上は出来たらやったほうが良い程度。

 

育成

育成の話なのですが……最初に言っておくと「ガチャ傭兵(☆3や☆4)を昇級素材にするのは絶対にダメ!!!!!」です。自分も始めたばかりの時にガチャ産の☆3や☆4を昇級素材にしていましたが、滅茶苦茶後悔しています。理由としては簡単で9凸したガチャ産傭兵2体で1つ上のレアリティの傭兵が手に入る「進化合成」があるためです。

f:id:Nkentsukimiya:20180913145400p:plain

前の記事を読んだ方はご存知かとは思いますが……

 

そのため、どんなゴミみたいな☆3や☆4でも集めれば高レアリティの傭兵になるので、昇級素材として使ってしまうのはとてももったいないです。

なら、どうやって昇級するのかというと一般契約書から手に入る☆1~☆2の傭兵を使います。

 

f:id:Nkentsukimiya:20180919164029p:plain

 

で……この昇級素材づくりではストーリー7-10クリアで解放される神秘の島」がとても重要です。

神秘の島」はPVPコンテンツの1つなのですが、序盤はポケモンの育て屋さんだと思ってくれて良いです。島に配置した傭兵に多くの経験値が入るので、これを活用しましょう。

 

神秘の島には5箇所傭兵を配置できる場所があって、それぞれ9体まで配置できます。また、右の場所ほど配置した傭兵が貰える経験値が多く、手に入る神秘の粉も多いです。

 

f:id:Nkentsukimiya:20180919164041p:plain

 

まず、主力のレベリングのために水晶洞窟にメイン傭兵たちを配置しましょう。最初のうちは置き方は適当でいいです。配置した傭兵は売却したり合成したり出来なくなりますが、ストーリーなどでの使用制限はないので主力を置いて問題ありません。

で、残りの4箇所に一般契約書から手に入った☆1から☆2の傭兵を配置します。☆2は右の方の神秘の古代遺跡に、☆1は鉱山~神秘の森に配置しましょう。

f:id:Nkentsukimiya:20180919164129p:plain

f:id:Nkentsukimiya:20180919164136p:plain

このときコスト逆順ソートをすると楽です。

 

で、半日ほど待つと傭兵たちが採取を完了するので、水晶洞窟は「再配置」を他の場所は「復帰」を選択します。

すると傭兵たちにめちゃくちゃ経験値が入り、☆1や☆2はこれだけでレベルMAXになります。

そしてこのレベルMAXになった傭兵たちを昇級します。

f:id:Nkentsukimiya:20180919164254j:plain

昇級は10体までまとめて行えます。知らないと全然気づかない機能なので紹介。

f:id:Nkentsukimiya:20180919164438p:plain

昇級傭兵選択からレベルMAXの傭兵を10体選択(ランク逆順ソートすると楽)

f:id:Nkentsukimiya:20180919164448p:plain

自動選択をポチポチ押すと勝手に素材の傭兵を選択してくれます。☆3・☆4を昇級させる時は間違ってガチャ産を使用しないように。

f:id:Nkentsukimiya:20180919164627p:plain

こんな感じでまとめて昇級できます。

f:id:Nkentsukimiya:20180919164713p:plain

ここでは神秘の島で低レア傭兵のレベリングを行っていますが、スライムを与えてレベルを上げるのも上記と同様の方法で10体まで纏めて行えます。☆1傭兵はイエロースライム1体でレベルMAXになるので、イエロースライムが余ってきたら☆1傭兵に食わせていくのが良いと思います。

 

☆1には☆1を食わせて、それで手に入った☆2を☆2に食わせて……とやっていくと☆3傭兵がじゃんじゃか手に入ると思います。で、これらをログボとかで貰っているはずの昇級の星3(配布時点でレベルMAXなはずです)に食わせると昇級の星4(レベル1)になります。で、これをまたログボとかで貰っているはずの昇級の星4に食わせると昇級の星5が手に入ります。で、これを☆5傭兵に食わせると昇級できるわけですね。

f:id:Nkentsukimiya:20180919164949p:plain

昇級の星はレベルMAXで支給されるので、それをそのまま昇級素材として使ってしまうと非常にもったいないです。レベルMAXの昇級の星は必ずそれ自身を昇級させてから使いましょう。 

f:id:Nkentsukimiya:20180919164954p:plain

 

まぁまぁ道のりは長いですが、いわゆるサマナーズウォー方式のレアリティ格上げゲームの中では相当楽な方です。多分、10日間しっかり1日2回神秘の島の配置をやれば昇級の星5が5個は手に入るはずです。頑張りましょう。

 

あと最初の方は覚醒素材が全く足らないと思います(特に☆5の覚醒素材)。こういう時はダイヤで覚醒水晶が買えるので買ったほうが良いです。まぁちょっとお高いですが主力を覚醒させないまま使い続けるよりはずっとマシなのでバシッと買いましょう。ストーリー進めればダイヤ自体はめちゃくちゃ貰えるはずですし。

f:id:Nkentsukimiya:20180919165210p:plain

 

周回

 とりあえず前提知識として、水晶の洞窟やルーンの寺院は同時周回が出来ます。1度クリアすれば「入場」の右の歯車をタップすれば自動で周回出来ます。覚えておきましょう。

f:id:Nkentsukimiya:20180919165315p:plain

 

 水晶の洞窟はそこまで敵が強くないので、なるべく4段階まで早めにクリアしてそこを周回すると良いです。編成の制限が最初はダルいと思いますが、☆3を駆使して頑張りましょう。

 

 ルーンの寺院はかなり敵が強く周回出来るようになるまで時間がかかります。最初は4階あたりを周回し、戦力が増えてきたら周回する階を7階→9階にしていきましょう。ですが☆3以下のルーンは将来的に全く使わないので4階~8階の間は本気で周回する必要はありません。傭兵の欠片ミッションで要求されている回数だけクリアすれば充分です。周回する寺院の種類ですが、初期の頃は猛攻と鉄壁(と必要に応じて血気)を中心に周回するのがおススメです。

 

9階がクリア出来るようになったら暫くは9階を周回し、☆4SR以上のルーンが作れたら主力に装備していき適宜強化しましょう。ただ下手に☆6SRとかを最大強化するとゴールドが吹き飛ぶのでほどほどに。

(ド強いフレンド傭兵が居れば9階程度ならほぼ単騎でクリア出来るので、フレンドを駆使してはやいうちから9階周回しても構いません。セイルなどの相手が勝手に全滅するキャラか、エリーゼやバートリーなどの高耐久広範囲の魔法型ならば単騎でクリア出来るはずです、多分) 

 

 ストーリーも周回する必要があります。前述の昇級素材をつくるために一般契約書が大量に必要なためストーリー周回で調達する必要があります。一般契約書の周回に良く使われているのが5-10(ハード)です。ここが周回出来る(=☆3クリア出来る)ようになるまではストーリー周回は考える必要はありません。

5-10を安定して☆3クリア出来るようになり、オート周回出来るようになったら夜寝る前にスタミナを1000ぐらい叩き込んで「周回戦闘が終了するとアプリ終了」にチェックを入れて寝ましょう。

 

f:id:Nkentsukimiya:20180919165626p:plain

 

傭兵合成

f:id:Nkentsukimiya:20180919165820p:plain

 このゲームの特徴的なシステムの1つに傭兵合成があります。これは特定の傭兵をレベルMAXにしたものを揃えるとガチャからは出ない傭兵が手に入るものです。色々いるので全然分からん!ってなると思いますが、「サブリナ」と「ファレル」はとりあえず無視して良いです。

f:id:Nkentsukimiya:20180919165938p:plain

 

システムとしては、まず☆3の特定傭兵を4種でそれぞれルト、アリーサ、アロスが手に入ります。

 

f:id:Nkentsukimiya:20180919170149p:plain

 

 

f:id:Nkentsukimiya:20180919170155p:plain

 

f:id:Nkentsukimiya:20180919170128p:plain

で、ルトを含む☆4傭兵4種でギュンター(ここでカイルが必要)、アリーサを含む☆4傭兵4種でローラン、アロスを含む☆4傭兵4種でアストリッドが手に入ります。

 

f:id:Nkentsukimiya:20180919170459p:plain

f:id:Nkentsukimiya:20180919170949p:plain

 

f:id:Nkentsukimiya:20180919170452p:plain

また、ギュンター、ローラン、アストリッド、イライザで六魔星のセリアが手に入ります。

f:id:Nkentsukimiya:20180919171112p:plain

 まー、面倒なシステムなんですが、☆3や☆4の傭兵から☆5の傭兵が手に入り、さらにこれらの傭兵がかなり強いので入手を目指したほうが良いです。いわゆる無課金の味方ですね。

特に強いのがルト、アストリッド、ギュンター、セリアなんですが……こっからちょっと面倒な話ですが重要な話です。

 まずルトから。

f:id:Nkentsukimiya:20180919170036p:plain

ルトに関してはガチャ産の☆3を4種類要求されるだけなのでわりと簡単にすぐ作れます。ルトの合成に必要な傭兵4種は重ねずにとっておき、9セット作ってルトの+9を作りましょう。相当な戦力になります。ただ、数か月プレイして他のガチャ産☆4も+9になってくると若干見劣りしてきます。なのでそこまでの繋ぎ、といった感じの傭兵です(韓国版では上方修正が入り、アリーナ上位が採用するほどめちゃくちゃ強くなりましたので将来的にも作って損は無いです)。

 

次にアストリッドです。

f:id:Nkentsukimiya:20180919170444p:plain

こいつは無課金でも手に入る超強い挑発盾です。ただ問題があってこいつの素材となるアロスの入手が実はちょっと難しいのです(ガチャ産の☆4は傭兵選択権があるのでわりと簡単に揃う)。

f:id:Nkentsukimiya:20180919170141p:plain

f:id:Nkentsukimiya:20180919171547p:plain

アロスの合成には☆3が4種類必要ですがこの中のアセラが通常のガチャから出てきません。このキャラはマイルガチャというダイヤで10連回したときに貰えるオマケみたいなものを使うガチャからしか出ません。

f:id:Nkentsukimiya:20180919171615p:plain

このマイルを100消費して☆3が手に入る特殊なスカウトから5%で出ます。厳しいと思われるかもしれませんが、10連1回で大体100マイルなのでストーリーを進めることで貰えるダイヤですぐ2000マイルぐらいは溜まるので、なんだかんだで割と出ます。頑張ってアセラを引いてアロスを作ってアストリッドを作りましょう。アストリッドにはそれぐらいの価値はあります。

リセマラでセイルで始めた人はアストリッドを取る優先度は少し落ちるかもしれません(セイルも超強い挑発盾のため)。アストリッドを取らずに4000マイルためて☆5選択券を取るのもアリだとは思います。

 

次はギュンターです。

f:id:Nkentsukimiya:20180919170506p:plain

こいつも滅茶苦茶強いアタッカーですが、素材に問題があって☆4のイノが通常のガチャから出ません。

f:id:Nkentsukimiya:20180919172536p:plain

で、どこで手に入れるかというとやっぱりマイルガチャです。こいつはアセラなんかよりもはるかに厳しく、マイルを1000消費したガチャから3%で出ます。アセラはなんだかんだで無課金でも引けますがイノは相当課金しないと引けないでしょう。

じゃあ、ギュンターを合成するのは無理じゃんって思われるかもしれませんが、優しいことに「30DaysFesta!!」でイノが1体は貰えます(上の方の30DaysFesta!!の画像見てもらえれば分かりますが6回目の報酬です)。重要なのは「イノはゲーム開始時の配布によってしかほぼ手に入らない」ということです。イノをそのまま使うか(イノ自身も強力なバッファーです)、ギュンターを作るか選択することになる、ということを知っておいた方が良いでしょう。(自分はイノを+9まで上げましたがギュンターが滅茶苦茶欲しくて素材にするか悩んでいます)

 

最後はセリアです。

f:id:Nkentsukimiya:20180919171104p:plain

こいつは六魔星の1人で、六魔星の中で唯一古代コインとの交換ではなく傭兵合成で手に入ります。能力は非常に強力ですが、前述のアストリッドとギュンターを素材にするので相当な覚悟が必要です。特にギュンター(イノ)は2度と手に入らないかも、ということを念頭に置いて作りましょう(そもそもガチャ産☆5のイライザが必要なので、スタートラインに立つのも結構大変ですが)。

  

とまあ長くなりましたが初心者の方が知っておいた方が良いことはこんな感じでしょうか。皆さんやりましょうね、ブラウンダスト。

みなさん「ブラウンダスト」をやりましょう

 「Brown Dust」というソシャゲに数か月前からハマっているんですが、いかんせん人口が少ないので紹介する記事を書こうと思います。

 

apps.pmang.jp

 

そもそも「Brown Dust」はどんなゲームなのか?

「Brown Dust」は公式によると「采配バトルRPG」らしいです、全く分からん。簡単に説明すると、3×6の盤面にユニット(傭兵)を配置して、相手の傭兵を全て先に倒したら勝ち、というゲームです。 

f:id:Nkentsukimiya:20180913142712p:plain

ストーリー序盤の戦闘画面。敵の傭兵をタップするとスキルと攻撃範囲が分かる。敵に振られている番号は行動順。

 

ユニットにはそれぞれ攻撃範囲が決められており

最前1マスを殴るオーソドックスな傭兵や

f:id:Nkentsukimiya:20180913142727p:plain

1列3体殴るやつとか

f:id:Nkentsukimiya:20180913142745p:plain

後ろ殴るやつとか

f:id:Nkentsukimiya:20180913142804p:plain

色々います。

こういう傭兵たちを「どこに配置するのか」と「何番目に行動するのか」をあらかじめ決めておき、戦闘開始(本当は9体まで配置できますが相手が雑魚なので3体)。

 

f:id:Nkentsukimiya:20180913143222p:plain

後はキャラたちが戦っているのを眺めます。傭兵は決められた順番で相手→自分→相手と交互に行動し、相手にダメージを与えていきます。

f:id:Nkentsukimiya:20180913143330p:plain

こちらの前列にいるキャラはアホ硬いので0ダメしか受けません

f:id:Nkentsukimiya:20180913143559p:plain

f:id:Nkentsukimiya:20180913143638p:plain

f:id:Nkentsukimiya:20180913143714p:plain

f:id:Nkentsukimiya:20180913143747p:plain

 

んで、なんだかんだあって、前述の通り相手を先に全滅させたら勝ちです。

(相手が序盤のストーリーなので蹂躙になりましたが……)

 

このように戦闘自体は自動でおこなわれ、最初の陣形組みが全てです。傭兵には攻撃型(火力がバカ高い)と防御型(アホ硬い)と支援型(味方の能力をクソ上げる)と魔法型(2ターンに1回しか攻撃できない代わりに火力や範囲に優れる)の4種類がおり、「相手の攻撃型を防御型で受けて、こちらの攻撃型で相手の攻撃型を倒していこう」とか「支援型を先に潰して相手の火力を削ごう」とか色々プランを立てて勝つ感じですね。

また、傭兵はそれぞれ多彩な効果を持っていて、

相手の攻撃を自分に集中させたり

f:id:Nkentsukimiya:20180913144012p:plain

相手に状態異常を与えたり

f:id:Nkentsukimiya:20180913144038p:plain

とんでもない火力で相手を倒したり

f:id:Nkentsukimiya:20180913144059p:plain

これらの効果が色々な相互作用を起こします。それらを含めてプランを立てて、そのプラン通りに戦闘が進んで勝てたときが楽しいゲームですね。

 今まであったゲームだとスカイガレオンが1番近いゲームだと思います。

 

まぁ、この時点で面白そうだと思ってくれたらとりあえずインストールして欲しいんですが、個人的なオススメポイントをつらつら書いていこうと思います。

 

 

「Brown Dust」のオススメポイント

1.     ゲームプレイに考える要素がある

 最初から好みが分かれそうなところですが、自分が1番気に入っているのはここですね。最近のソシャゲはプレイヤーの思考要素が少ないものが多く、その中でかなりしっかり考えなければならないこのゲームを気に入っています。まぁ、この「考えなければならない」というのは難しいポイントで「ソシャゲやるときぐらい難しいこと考えたくない」みたいな人がいるのは分かります。ですが、「考えて勝ったゲームが快感」みたいな人種の人には間違いなくオススメ出来ます。

2.     キャラが可愛い

 可愛いです。Live2Dで動くし。なので「可愛い女の子が出てくるゲームしかやりたくない!」というジャパニーズオタクでも安心です。

f:id:Nkentsukimiya:20180913144309j:plain

ケツがデカい

f:id:Nkentsukimiya:20180913144350p:plain

可愛い

f:id:Nkentsukimiya:20180913144419p:plain

可愛い(後述の六魔星アンジェ

f:id:Nkentsukimiya:20180913144450p:plain

はい、可愛い(アンジェ水着スキン)

f:id:Nkentsukimiya:20180913144527j:plain

可愛い

f:id:Nkentsukimiya:20180913144901p:plain

208歳

f:id:Nkentsukimiya:20180913144938p:plain

肌色悪すぎる娘好き

みたいな。

あと、男もかっこいいです。

f:id:Nkentsukimiya:20180913145138j:plain

(この浮いてる剣は謎)

3.     ドブガチャ感が少ない

 このゲームもご多分に漏れず、諸悪の根源ガチャシステムを採用しています、悲しい。このゲーム、色々なところでめちゃくちゃダイヤが貰えるんですが、ガチャの確率は渋いです。☆5傭兵のピックアップが1%(ピックアップ外と合わせて☆5全体で1.2%)、☆4傭兵のピックアップが5.03%(ピックアップ外と合わせて☆4全体で7.83%)、☆3が約90%です(渋いとか言ったけれどFGOよりは相当良心的だった)。いわゆる10連は11連になるボーナスがあるだけで☆4確定とか無いので10連回したけれど☆3が11体出てきた、みたいなこともざらにあります。

ですが、☆3を9凸(完凸)させたものを2体合成すると☆4が手に入ります(☆4の9凸2体なら☆5が手に入る)。

f:id:Nkentsukimiya:20180913145400p:plain

FGOで言えば、宝具9の☆3サーヴァント2体をランダムな☆4サーヴァントを交換できるようなシステムですね。このシステムのおかげでガチャを回して何も出なくても「合成の素材が手に入った」みたいな気持ちになれるのでかなり「ドブガチャ感」が少ないゲームといえると思います。

 

4.     継続してプレイすることにより確実に強くなれる

 このゲームには継続してプレイすることにより強くなれる要素が複数あります。1つは「スキル書」システムです。

 

f:id:Nkentsukimiya:20180913145628p:plain

「スキル書」はFGOで例えるなら(FGOで例えすぎ)宝具レベルを1上げることが出来るアイテムです。これが1か月ログインのログインボーナスとして毎月貰えるほか、対戦モードで手に入る「名誉ポイント」で購入したりすることが出来ます。これによって継続してプレイすることで自分の☆5傭兵(主力キャラ)を着実に成長させていくことが出来ます。

 

もう1つが「六魔星」の存在。

f:id:Nkentsukimiya:20180913121419p:plain

このゲームには「六魔星」と呼ばれる伝説の傭兵が存在し、ガチャからは入手できずゲーム内で手に入る「古代コイン」と交換することで手に入れることが出来ます。「七つの大罪」感がありますね、十天衆の方が近いのかな……?で、こいつらはマジで半端なく強いです。そこらのガチャキャラよりも遥かに。こういったキャラを大体1ヶ月程度プレイすれば手に入れることが出来て、自分の手持ちが超強くなってハッピー!みたいな気持ちになれます。六魔星も専用の「スキル書」があり強くしていけますし、2体目以降を取ることも出来ます(六魔星のスキル書も「古代コイン」と交換なので1体を超強くするか幅広く六魔星とるかの選択になります)。この超強いキャラを育てていくのがモチベの1つになります、多分。

 

さらに、ガチャ更新のたびにおこなわれる「欠片ミッション」の存在も大きいです。

f:id:Nkentsukimiya:20180913121441p:plain

これはガチャに新しく追加された☆4傭兵を、ミッションをこなすことで必ず2体貰える、というものです。ミッションは毎日普通にプレイするだけでこなせますし、ちょっとサボっても貰えるぐらいには余裕がある設定です。☆4のガチャキャラが必ず2体は無料で貰えるので「ガチャが引けないから手持ちが更新されない」ということが起きづらく、無課金でも楽しめる(はず)です。 

5.     周回が楽

 このゲームも毎日周回することが必要なゲームなのですが、全部自動で周回することが可能です。あと、複数のクエストを同時に周回出来ます。

f:id:Nkentsukimiya:20180913121458p:plain

f:id:Nkentsukimiya:20180913121507p:plain

 

なので、毎日のクエストノルマみたいなものはゲームを起動して周回させることを選択すれば完了するので、比較的楽な部類だと思います。ただ、バックグラウンドで周回してくれるわけではないので、他のオート放置周回ゲーをやっている人には向かないかもしれません……。そもそもNOXとかでやるのが適したゲームかも。

 

大体こんなところでしょうか。他にも「リセマラが比較的楽」とか「バトルモードが豊富」とか「育成が比較的シンプル」とか「キャラをTSさせる衣装がある」とか「ゲーム内だけで成長後の詳細なステータスが分かる」とか色々ありますが、大体こんな感じのゲームです。興味を持ってくれたら幸いです。これ以降は蛇足なので、読み飛ばして貰って構いませんのでインストールしてください。

 

自分が今このゲームでどんなことを楽しいと思ってプレイしているのか

 自分がいつもゲームの紹介記事とか読んでいて知りたいな、と思うことに既プレイヤーが何を楽しんでこのゲームをプレイしているのか、ってのがあるんですよね。でも大多数が「初心者へのアピールポイント」ばかりで終わってしまっている紹介記事ばかりでそこが伝わってこないんですよね(今ならn十連無料!みたいなのは論外ですけど……)。まぁ、当然未プレイヤーに色々語っても全く通じないのは分かってはいるんですが、こっちとしては雰囲気を知りたいわけですよ、っていう普段の考えから今の自分が面白いと思っているコンテンツのゲームプレイを書きます。多分、全然分かんないと思うんですが、自分が楽しんでることの雰囲気だけでも伝えられたらな、と。

 

f:id:Nkentsukimiya:20180913150402p:plain

これはゲームモードの1つ「神秘の島」で、ここに傭兵を配置すると「神秘の粉」という虚栄の塵みたいなアイテムが手に入ります(あと傭兵に経験値がたくさん入る)。この「神秘の粉」を様々なアイテムと交換できるのですが(スキル書とか)他のプレイヤーの島に略奪に行くことが出来て、一定量をパクることが出来ます。

f:id:Nkentsukimiya:20180913150453p:plain

 他の人の島にお邪魔するとこんな感じで相手プレイヤーの「防衛パーティ」が設定されています。これに対して「こちらの被害が3体以下」で「50ターン以内(傭兵が1行動すると1ターン)」で勝利するとめっちゃパクれます(つまり圧勝すると良い)。

 

なんで、これを打ち倒すパーティを考えなきゃならんわけですね。考えます。

まず、相手の最初に動くキャラ(1って書いてあるやつ)は支援キャラで味方の火力を上げ、それに加えて殴ってきた相手を誘惑(味方を攻撃するようになる)するバフを与えます。

f:id:Nkentsukimiya:20180913150743p:plain

で、次のキャラ(2番)も支援で味方のHPを減らす代わりに火力を超上げます。

f:id:Nkentsukimiya:20180913150859p:plain

で次に飛んでくるのが六魔星の攻撃型、アレック(3番)。こいつは相手の防御とかを無視してダメージを与えるキャラで2バフも盛られてるこいつに殴られたらまー死にます。

f:id:Nkentsukimiya:20180913150958p:plain

なので、どうせ死ぬなら殴ってきた相手に大ダメージを与えるキャラを置いて相打ちにとります。

f:id:Nkentsukimiya:20180913151224p:plain

 次に行動する女忍者みたいなキャラ(4番)も超高火力で後ろを殴ってきます。なので超硬いキャラで受けます。

f:id:Nkentsukimiya:20180913121623p:plain

ターンが経つごとにだんだん弱くなっていくがラウンド開始直後はマジの無敵。このゲームの防御(右上の盾マークの横に書いてある%)はその%分被ダメを減少させるので、防御100%なら被ダメ0。

f:id:Nkentsukimiya:20180913151533p:plain

途中経過

その間にこちら側はクロス型の攻撃範囲をもつ傭兵で下段を殴ります。この傭兵は相手の防御型に大ダメージを与えるキャラで「5」と「7」が防御型なので、こちらも2バフ盛ってワンパンで倒します。

f:id:Nkentsukimiya:20180913121558p:plain

f:id:Nkentsukimiya:20180913121612p:plain

相手の6のキャラ(ラフィーナ)は十字型に大ダメージを与えるキャラでしかも超硬いです。

f:id:Nkentsukimiya:20180913152104p:plain

こいつは防御型なのに攻撃範囲が広く火力も高い防御型詐欺傭兵。それでいて防御型らしくクソ硬い。

なので、攻撃を受けると相手のステータスをめちゃくちゃ下げる六魔星のアンジェで受けます。

f:id:Nkentsukimiya:20180913152242p:plain

ラフィーナは自身の防御に依存した攻撃を行うので、基本攻撃に対応した呪いカウンターで被ダメを一気に少なくすることが可能で、それに加えて相手のラフィーナがめちゃくちゃ柔らかくなる。ラフィーナの防御が70%ならHP7750削るのに26000程度の火力が必要なのに対し、アンジェの呪いを入れれば防御が5%まで下がるので8200程度のダメージで落とせる。

で、その後、相手の残りキャラの配置がちょうど十字型になっている(はず)なので、こちらもラフィーナをぶち込んで倒したい……んですけれど相手にもアンジェ(8番)がいるので前述の通りステータス減少を食らってしまいます。

f:id:Nkentsukimiya:20180913153126p:plain

 

なので、こちらのラフィーナに支援でステータス減少耐性をつけてから殴ることにします。

f:id:Nkentsukimiya:20180913153253p:plain

 

で、忘れてたんですがこのままだと相手の1番ヘレナの効果でラフィーナが誘惑されて味方を攻撃し始めてしまうので、デバフを解除できるキャラでラフィーナのデバフを解除します。

f:id:Nkentsukimiya:20180913153420p:plain

これで、こちらのパーティが出来ました。ということで戦闘開始!

 

f:id:Nkentsukimiya:20180913122856p:plain

アレックが攻撃してきて……

f:id:Nkentsukimiya:20180913122907p:plain

こちらのジャカンの自爆で相打ち

f:id:Nkentsukimiya:20180913122917p:plain

アーチェで下段を殴って3体撃破

f:id:Nkentsukimiya:20180913122938p:plain

相手のラフィーナが飛んできますが、アンジェの呪いのおかげでこちらの傭兵は耐えます

f:id:Nkentsukimiya:20180913123005p:plain

からの~

f:id:Nkentsukimiya:20180913123015p:plain

こちらのラフィーナで4体倒して勝利です!(本当は奥にいるアルカンをどついた後勝ちです)

f:id:Nkentsukimiya:20180913123025p:plain

  

こんな感じで、相手の陣形見てプランを立てて、その想定通りに上手いこと勝負に勝てると楽しいっていうのが、今このゲームで自分が面白いと思っている部分ですかね。

今日大幅アップデートが来て、CVがついたり日本版リリース200日記念とかやっているので、ぜひ皆さんブラウンダストをやりましょう。よろしくお願いしますね。

 

 

2018/09/14 魔法型の記載を忘れていたので追記

2018/09/20

nkentsukimiya.hatenablog.com

ブラウンダストのリセマラや初心者の方向けの情報をまとめた記事を書いたので、興味のある方は是非こちらもご一読ください

メカメカ大作戦

Hearthstoneの新弾が出ましたね。自分はプリーストとかプリーストとかプリーストとかマリドルとかを使っています。

 

f:id:Nkentsukimiya:20180812210623p:plain

f:id:Nkentsukimiya:20180812210641p:plain

デッキ選択画面にプリーストが多すぎる

今の環境のプリースト、大きく分けて3つデッキがあって実験体OTK、メックトゥーンOTK(クエストプリも大体ここに入る)、inner fire OTK(昔ながらの奴)に大体大別されます。全部ロクな勝ち方じゃなくて笑う。自分なりに回しまくって色々リストを調整したので紹介します。

 

〇実験体OTKプリースト

### 実験体

f:id:Nkentsukimiya:20180812211720p:plain
AAECAa0GBtwBiAXtBdEKnvAC8YADDIoB+wHlBNHBAtjBAvDPAujQAqniAqbwAoL3AqH+AtD+AgA=

オーソドックスな実験体OTK。一般的なリストと違うのは影の狂気を採用しているとこ。影の狂気はイノシシが無い状態でもOTKを狙える上に、アグロには処理カードとして使えメカチビドラゴンをパクると射精出来る超良カード。影の狂気でOTKを狙う場合、光熱光熱悪夢のハンドから8マナでOTK出来るのも大きなポイントかな、と(普通は9マナかかる。光熱光熱悪夢悪夢から始めると8マナ)。このデッキは神授の霊力が1枚しか採用されてないタイプなので、調子乗っているとすぐにアベコベが燃えます。特に影の狂気プランを取る時は光熱を4体に増やしてから動くので、実験体にバフを盛り過ぎてアベコベを燃やしやすいです。なので、3ループ目からは神授の霊力は実験体には打たず、影の狂気でパクる予定の相手のミニオンに霊力を打っていった方が良いです。

 

### 実験体サイクル

f:id:Nkentsukimiya:20180812212444p:plain


AAECAa0GBIgF7QXRCvGAAw37AeUE9gfSCvIM0cEC2MEC8M8CqeICpvACgvcCof4C0P4CAA==

カードサイクルを重視したリストがこちら。1つ目のリストは絶叫とかいう重いカードが入っているのでたまーにデッキサイクルが止まるんですけどこのデッキだと殆どありません。その代わり無理な盤面はそのまま無理になってしまうので悩ましいところ。

 

実験体デッキはドルイド全般(トグワグルにも燃えても代用が効くパーツが多く多分有利。)とメックトゥーンとコントロールには強いものの、たいていのアグロデッキがキツく特に奇数ローグとテンポメイジは本当に無理。回復Zoo、メック系、断末魔ハンターorローグはトップスピードが大したこと無いのでなんとかなるんですが、最初の数ターンでライフをガンガン詰められると返せないのがネックですね。Kolentoが連結回復入ったリストをツイートしてましたが回す難易度が上がり過ぎてて無理だった。

 

今はダスクブレイカーを入れてドラゴンOTKと実験体を魔合体させたようなデッキも試行錯誤していますが上手くいってません。良いリストあったら教えてください。

 

〇メックトゥーンプリースト

### メックトゥーン

f:id:Nkentsukimiya:20180812213328p:plain


AAECAa0GBooB7QWdxwLc9QLx+wKIggMM+wHlBPYH0gryDNHBAp7OAvDPAujQAqniArfxAqH+AgA=


このリストの特徴としてはヴードゥー人形の採用。トワイライトの呼び声とはアンチシナジーなものの、このカードの存在によって今まで無理だった盤面が返せるようになり、それでいて無謀な実験者で0マナになるのでハンド消費のための無駄なターンを使わず、かつヒーメットで燃えてくれるベストカード(だと思ってる)。アグロ相手に無理になったとき、無謀な実験者と組み合わせて0マナ除去になり盤面を返せたりするのも良い。デッキとしてはアグロ耐性もそこそこあり(でもやっぱテンポメイジは無理)、マリドルなどにも強く勝率は結構出る。ただ、実験体プリと違い燃えちゃダメなカードが5枚もあるので、ヘイトカードである悪魔化プロジェクトを積んだコントロールウォッパリやトグワグルドルッパリなどに勝てないのが難点。

 

〇ドラゴンOTK

### ドラプリOTK

f:id:Nkentsukimiya:20180812214307p:plain


OTKプリースト神hazeのリストを弄った奴。元のリストは影の超越者が2枚採用されていたが、自分のランク帯があまりにもアグロが多かったのと素体フレームロボのおかげで影の超越者無しでもドルイドと偶ウォロの取りこぼしが減ったので思い切って全部抜いた。何だかんだでダスクブレイカーが強く1番勝率は出る……けれどやってることが半年前と全く変わって無いのでどうなんだという気持ちにはなる。

AAECAa0GBJAC7gT7DL7IAg34AuUE9geNCNEK0gryDNHBAtjBAsvmAvzqAo7uApH7AgA=


皆さんも良かったらOTKプリーストを使って、ハングルネームの対戦相手にキレエモートを送られる体験をしてみませんか?あと、「このカード良いんじゃない?」とか「このカード要らないでしょ」みたいなご意見もお待ちしております。

日記

近況報告です。

 

【人生】

人生の近況はですね、ようやっと就のカツが終わりました(決まったの自体は5月の終わりでしたが)。あまりにも長いモラトリアムを経てついに社会に出るのかと思うと……震えが止まりません。心の底から働きたくない。でも、内定お祝いに後輩の社会人からご飯を奢って貰ったりして、人間としての格が地の底なので頑張って戻していこうと思います。

就活のエピソード、面白いものが多いんですがネットに書けないものが多くてモニョモニョします(Twitter中毒)。ほとぼりが冷めた頃に使っていきたい。

 

【ゲーム】

ソーシャルゲーム太郎と化しています。ソーシャルゲームは健康で文化的な生活を破壊します。ダメ、ゼッタイ。

続けてプレイしている奴と、最近やった奴とやめた奴について書きます。

 

FGO

サポ欄が完成してしまったためマッタリやっています。最近のガチャでスカディと彼氏ヅラ引いたので久々に素材のためにフリクエを回っています……。

f:id:Nkentsukimiya:20180806235915j:plain

 

◯クラロワ

ずーーーーーっと枯渇バレル使い続けて、トロ5000まで来たんですが流石に無課金でこれ以上上にいくのは厳しく感じてきました。相手が強いのもそうですが、無課金だと新カードが追加されてもレベルの都合で全く使えず、結局同じデッキを使い続けることになってしまうので流石に飽きてきた、というのが本音です。ゲームとしては非常に面白いもののユニットがnerfされた時の補填が無いので大金突っ込んで新しいデッキを作る気に中々なれないのが現状……。

 

◯BrownDust

今1番ハマっているソシャゲです。ユニットを3×6の盤面に9体配置してそれらを戦わせるゲーム。とても面白いので、皆さんとりあえずインストールしてストーリー全クリするところぐらいまでやってください。そのうちBrownDustについてのブログ記事を書くつもりです(そう言い続けて2ヶ月経った)。 まぁまぁ頑張っているんですが、アリーナランクは万年クリスタルIで上に行けません……。ギルドランキング3位ぐらいのとこにいさせて貰っているので今は専らギルド戦が楽しいですね。早くリアルタイムバトルが実際されないかなぁ。

 

◯メギド72

最近他のソシャゲに浮気してて毎日はやれてないんですが、イベントをこなすぐらいはやってます。長いこと賢者のリンゴが落ちずにゼパルの進化が止まってしまっていたため、モチベが大分落ちていたんですが、最近塔で3つぐらいドロップしたのでモチベが復活してきました。カミハカリとグレモリーがいるのでサプチケでフォラス取ろうかな、と思っているところ。

 

グラブル

100万円が欲しくてガチャを回しているんですが、一向に貰える気配がありません。どういうことでしょうか?

就活でサイゲに祈られたのでやってません。

 

◯プリコネ

TLでよくプレイヤーのツイートを見て面白そうだと思うものの、リセマラがダルくて始められていません。あと、システムがよく分からなくて有識者に色々聞きたい。今新しく始めたいゲームその1。(祈られたけどこいつはノーカン)

 

◯Sdorica

落ちものパズル的な要素とターン制RPGを組み合わせたようなゲームシステムも、悲壮感とほんわかした感じが同居するストーリーも良いんですが、イラストの雰囲気が好みじゃなくて最近放置気味……。継続ログインのモチベーションが低いのもネック。

 

◯キングスレイド

自分が好きなタイプのゲームのはずなんですが、BrownDustと両立するのは無理という結論に。ガチャが無いゲームは長期的に見ると良いゲームなんですけど、始めたばかりの頃は逆にそれがネックになってしまうという学びがありました。

 

◯コトダマン

前にコトダマンの記事を書いたんですが、結局満福キャラを作り続けるのに必要な時間が途方もなくて辞めてしまいました。ワードパズルとしては面白かったので、満福周りのシステムが改善されてたら教えてください。

 

◯勇こな

ゲーム部分はすげー良かった(PSPの移植だけど)んですけど、ランキングイベントが休む間も無く連打され、ついていけなくなって辞めてしまいました。あと、手持ちのパーティが強くなりすぎて大抵のステージが余裕でクリア出来るようになってしまったのと、999コンボ組むのも余裕になってしまって成長があんまり見込めなくなってしまったのも大きい。

 

◯サヴァスロ

クラロワクローンとして期待していたものの、余りにもグラフィックがショボくて一瞬で辞めてしまったゲーム。日本のオタクにウケそうな可愛い女の子がいるのがクラロワと比較して唯一優っているところなのに、そこか活かせてないのでダメダメ。

 

◯L.O.D

シミュレーションゲームとしては良く出来ているものの、初心者に不親切過ぎる設計で続けられなくなりました。プレイヤーに対する導線の引き方が悪い。次に何したら良いのかすぐ分からなくなっちゃう……。

 

◯FLO

最近やったゲームその1。 育成システムがユニークでかなり期待していたんですが、モチベが高い最初の頃にメンテ連打されたせいで暫く間があいてしまい、再開したところで最初のキャラがあまり良くなかったことに気づき一旦データをリセットしてリセマラをするも、リセマラでモチベが更に下がりやってません(いつもの)。「リセマラ」という概念、この世から無くして欲しい(これは後述の世紀末デイズ上げです)。

 

◯GIGANT SHOCK

最近やったゲームその2。 ネクソンから出てるSTG・アクションゲーム。クソでかいクリーチャーを倒す、という分かりやすいコンセプトが良くてゲームシステムもかなりガチ目なアクションゲームなので面白くて続いてます。最近、手持ちキャラの少なさによる攻略難を感じてきたので、今後どうなるか……。  

 

◯世紀末デイズ

最近やったゲームその3。 スパイクチュンソフトから出てるローグライクのソシャゲ。最近出たゲームの中では1番気に入ってます。

このゲームの1番のアピールポイントはオートAIの賢さ。ローグライクゲームなのにオートプレイがかなりの精度で、低難易度ならオートのみでクリア出来るぐらい。基本はオートを眺めてボスやモンスターハウスに入ったらオート解除して戦う、というスタイルが個人的には「辛過ぎず、楽過ぎず」で気に入りました。それでいて、高難易度になるとしっかり考えてプレイしないと負けてしまうガチローグライクになる難易度設定が絶妙。

他のアピールポイントとしては「リセマラが楽(初回ガチャが何度でも引き直せるタイプ」「低レアが強い(SRとRに高性能なキャラがいる)」「育成システムが分かりやすい」「ゲームオーバーになった他プレイヤーを助ける救援というシステムでスタミナが無くても遊べる」「フレポガチャから最高レアが出る」など。ストーリーもウノリッシュとか言われているけど、現時点までだと続きが気になる面白さですね。

世紀末デイズもそれだけで1記事書きたいと思っています。

 

◯アイアンサーガ

最近やったゲームその4。 可愛いオンナノコとカッコイイメカというカツカレーみたいな組み合わせに惹かれてやってみたものの戦闘画面が想像以上にショボくてめちゃくちゃ水っぽいカレーを食わされた気分になりました。育成システムも中華ゲーのそれなのでイマイチ時間リソースを注ぎ込む気になれず辞めました。

 

◯ドールズフロントライン

最近やったゲームその5。 すったもんだの末に名前が変わった元少女前線。すげー事前の盛り上がりだったので期待してたんですが、艦これフォロワーじゃない人間に対して不親切過ぎるのでは……?と思ってしまうゲームシステム。多分、艦これプレイヤーに1から全て説明してたらくど過ぎるんだろうけれど、艦これ文脈が全く分からない自分には開幕で荒野で放置された感じになってしまいました。今、生まれたての子鹿みたいな状態なので親切な有識者の方、色々教えてください。

 

こんな感じで、今のソシャゲラインナップはFGOクラロワメギド世紀末デイズGIGANT SHOCK(ドルフロ)みたいな感じです。恐ろしいですね。

 

◯hearthstone

先月はOTKプリーストとかいうオタクデッキを擦ってたんですがイマイチ勝ちきれず、仕方がないので偶数ウォロを使ったら一瞬でレジェになりました。次環境は盛ったバフが手札に戻ってくるレプラノームを使ったOTKプリーストを使いたいと思います。

 

◯Steam

サマーセールで大量にゲームを買い込んで、ボチボチと消化しています。今までにポータル1・2、DDLC、undertale(N・P)、magickaあたりをやり、今はVA-11 HALL-Aをやっています。一応、コンスタントに1週間に1本ペースで消化しており、このペースでいけば買ったゲームを三年半後には全部クリア出来る予定です…………マジ??

 

【アニメ】

今期どころか前期のアニメすら消化出来ていません(今ルパン三世見てます)。今期のおススメのアニメがあったら教えてください。

 

 

というわけで人生とゲームとアニメの近況でした。よしなに。

 

 

 

 

オススメのモバイルゲーム

 ちょっと前にSteam のオススメゲーム50選みたいなブログ記事が流れてきました。読んでみて、ここまでゲームをプレイして紹介できるのはすげえってなり、自分もやってみたいなって思ったのでモバイルゲームでやります。全然50個も無いけど。気が向いたらボードゲームでもやりたい。意識的にソシャゲは省いていて、買い切りタイプのゲームがメインです。

 

Plague Inc. -伝染病株式会社-

Plague Inc. -伝染病株式会社-
Plague Inc. -伝染病株式会社-
開発元:Ndemic Creations
¥120
posted withアプリーチ

有名どころ過ぎて「これは紹介しなくても良いんじゃないか……?」って思ったんですけど、それやると全部書かなくて良くなってしまうので一応書きます。

 伝染病を発生させて人類を全滅させたら勝ち、というユニークな設定のゲーム。最初はよく分からないけれど、世界地図が真っ赤に染まって人類が滅んでいくのを見るだけで楽しい。難易度を上げるとしっかり考えてプレイしなければ勝てなくなるのが非常に良いところで、試行錯誤のし甲斐があるのがオススメポイント。メインゲームである伝染病拡大のゲームモードだけではなく特殊なミッションを遂行するキャンペーンや、ゾンビウィルスを使用して感染させた人を死亡させるのではなくゾンビ化させることで操り人類を滅亡させるゲームモードなどもあり、飽きが来ないつくりになっている。

 

Q.

Q.
Q.
開発元:liica,Inc.
無料
posted withアプリーチ

 有名どころ過ぎる奴part 2。画面に描いた線や丸などが画面にオブジェクトとして出現し、それらを駆使して与えられたミッションを遂行していくパズルゲーム。パズルゲームのはずなのに、アクションゲーム的なことを要求されたりする。このゲームの良いところはとにかくミッション数が多いことで、またそれぞれにユニークなギミックがあるので長く遊べる。広告が多いのがちょっと難点。

 

DeckDeDungeon

 

【デッキ構築型RPG】DeckDeDungeon
【デッキ構築型RPG】DeckDeDungeon
開発元:yujiro komine
posted withアプリーチ

 SteamのSlay the Spireを見たときに「DeckDeDungeonやんけ!」と言ってしまった。一言で言えば、ドミニオンみたいにデッキを強化しながらダンジョンを踏破していくゲーム。1Fごとにモンスターが出て来てそれを倒すとデッキに追加するカードが1枚選べる→次の階へ、の繰り返し。ここら辺のプレイ感は今大流行のダンジョンメーカーに似ていて、1Fごとの戦闘が非常に短くて、はやいサイクルで自分が強化されていくのでどんどん次の階へ次の階へ……とプレイしてしまう中毒性がある。ダンジョンメーカーにハマっている人にぜひオススメしたい作品。

Ascension: Deckbuilding Game

 

Ascension: Deckbuilding Game
Ascension: Deckbuilding Game
開発元:Asmodee Digital
無料
posted withアプリーチ

 これもデッキ構築型ゲーム。ドミニオンクローンの一種で、カードを購入してデッキを強化してモンスターを倒していく。モンスターを倒すと得点が手に入るので、その得点+デッキ内カードの点数合計が多い方の勝利、というゲーム。サンダーストーンが1番近いかな?

このゲームの特徴は、ドミニオンを「ドミニオンスタンダード」とするなら、このゲームは「ドミニオンヴィンテージ」とでも言うべきハチャメチャ具合。ドミニオンみたいに勝利点がデッキに入って弱くなる……なんてことは無く、アクションカードのプレイ制限とかいうみみっちい制約も無いのでデッキはゲーム開始から指数関数的に強くなっていく。また、デッキ構築型対戦ゲームなのに「無限ターン」とか「無限得点コンボ」とかが組めたりするので、ドミニオンで引き切りとか組むのが好きな人にオススメのゲーム。必要なアプリ内購入がちょっと多いのが難点かも。

 

Race for the Galaxy

 

Race for the Galaxy
Race for the Galaxy
開発元:Temple Gates Games LLC
¥840
posted withアプリーチ

 ボードゲームをアプリ化した奴。宇宙の星を征服していって自分の文明を最も拡大した(得点を稼いだ)人の勝ち、というゲームなんだけれど、具体的にどういうゲームかを説明するのは非常にダルいのでwikiとか読んで欲しい(丸投げ)。

 このゲームの特筆すべきポイントはAIがありえんレベルで強いことで、多分2000ゲーム以上プレイしている自分ですら安定して勝つのは難しいぐらい。対戦アプリゲームのCPUはクソザコなことが多い中でこれは非常に大きなポイントで、対戦相手がいないぼっちでも延々と遊び続けられるところが高評価。ちょっとお高いのが気になる人はPC版が無料で遊べるのでそれを遊んでみて欲しい(AIは同じものが使われている)。

 

Through the Ages

 

Through the Ages
Through the Ages
開発元:Czech Games Edition
¥1,200
posted withアプリーチ

 これもボードゲームのアプリ化。Boardgamegeek(BGG)っていう有名なボードゲームレビューサイトでランキング3位のゲーム、つまり世界で3番目に面白いボードゲームということ(諸説ある)。ゲーム内容としては、自分の文明を生産施設とか偉人とか遺産とかを駆使して発展させていくゲーム。Civみたいなモンだと思ってくれれば良いかもしれない、人も殴れるし。

 このゲームの特長はとにかくUIが良い。ボードゲームにありがちな雑多な処理を視覚的に分かりやすく行ってくれるので非常にゲームプレイが快適。あと、AIが強い(2回目)。ちょっとお高いけれど、ボードゲーム好きなら間違いなく買ったほうが良いゲーム。

 

 

スライドプリンセス

 

脱出ゲーム スライドプリンセス
脱出ゲーム スライドプリンセス
開発元:norihiro hanazono
無料
posted withアプリーチ

 いわゆる謎解きゲームでお姫様(可愛い)がお城の地下から脱出しようとするゲーム。

 まず、ゲームとして操作が快適。自キャラの移動スピードがはやく、探索がしやすい。理不尽な初見殺しもない。それでいて適度に謎は難しくて、謎解きゲームとして非常に完成度が高い。それに加えて、謎解きゲームではフレーバー止まりなことが多い背景ストーリーが超エモい。モバイルゲームで1本選べって言われたらこれを挙げるぐらいには神ゲーなので是非インストールして完クリして欲しい。無料だし。

 

 

7つしか書いてないのに疲れました(50個も書くのすげえ)。スライドプリンセスは文句なしにオススメなので是非プレイして欲しい。お願いします。

コトダマンの満福システムがヤバいというお話

ブラウンダストについてブログ書こうと思っていたらコトダマンのブログの方が先になってしまいました。

コトダマンっていうソシャゲをご存知でしょうか。のじゃおじがコラボしていたんで、名前だけ知っている人は多いかと思いますが、ビックリマンチョコみたいな絵柄なので萌え絵のキャラクタが出て来るコンテンツしか摂取しないキモオタにはウケないだろうな等と感じながらやっています。ゲームとしては簡単にいうと文字を繋げて多くの単語を作るゲームで、もじぴったんとか口先番長とかに近しいゲームです。

f:id:Nkentsukimiya:20180522155201p:plain

光の☆5、シタッテル姫。「し」はこのゲームで最強の文字。 

ゲームとしては結構面白くて(ワードパズル好きなら)、なんだかんだで続けています。で、このゲーム、前述の通りビックリマンチョコみたいな絵柄で宣伝手法とか最初のコラボがウルトラマンなこととかからも一般層/低年齢層を取り込もうとしているのが明らかです。まぁ、モンストの牙城は崩したいよね。ですが、その割にはシステムがヤベえ、って話をしたくてブログにしました。

 

まず、下の画像をご覧ください。

 

f:id:Nkentsukimiya:20180522141203p:plain



このクエスト群はFGOでいうと修練場みたいなキャラクタの進化に必要な素材を集めるためのものです。で、その上に「マルチで全員満福なら獲得チャンス8倍!」みたいなことが書いてあると思います。何を基準に8倍なのか全く分からないし、実際には全然8倍じゃないんですけれど、「満福」だと良いことがあるんだな、みたいなニュアンスは伝わると思います。で、じゃあこの満福っていうのは何なのかと言いますと、☆5(最高レアリティ。正確には進化させるので☆6)のキャラクタを99体重ねた(いわゆる限凸)状態のことです。念のためもう一度書くと

 

「満福」とは最高レアリティのキャラクタを99体重ねた状態

 

f:id:Nkentsukimiya:20180522141223p:plain

のことです(画像は頑張って満福にしたアークベリアル)。この時点で大分ヤバいですね。中々無い、99体は。で、満福にするとどういう良いことがあるか、と言いますと「満福のキャラクタをリーダーに設定する」ことで「クエスト終了時の報酬枠が確定で2枠増え」ます。マルチで全員がリーダーに満福のキャラを設定しているとクエストの報酬枠が8枠増えます(8倍ではない)。たいていのクエストの基本報酬枠が3~6枠なので満福キャラの重要性が分かると思います。

当然のことなんですが、

 

上級者たちのマルチプレイでは満福キャラが人権

 

になっています。まぁ、報酬枠が2枠増えるキャラ連れてこない奴はそりゃ部屋からキックされても仕方がないわけです。

で、満福のキャラクタをどのようにして作るのか、という話なんですが上級ボスレイドの報酬として☆5キャラがドロップするので基本的にはそれを周回することで作ることになります(一応、ガチャキャラの☆5も99体引けば満福になりますが、それは修羅にしか出来ない所業なので……)。上級ボスのクエストはスタミナの消費が激しく、上級ボスに挑めるようになったあたり(30段前後?)ではMAXスタミナの75%ぐらいを持っていかれます。なので、スタミナ回復のために石を割らずに周回しようと思ったらマルチプレイのゲストとして参加して周回する必要があります(マルチプレイのスタミナ消費は部屋主だけ)。そんで、マルチの上級ボス部屋を見てみると「満福募集」とか書いてあるわけですよ。

 

満福のキャラを作るためにマルチ周回しようと思うと満福のキャラを求められる

 

って状態なわけですね。そもそも、このゲームの上級ボスはかなり強く、生半可な育成度合だと単純な高HP・大ダメージでボコボコにされます。それに加えて、特定ギミックを対策しないといけないボスばかりで、1人ギミックが分かっていない奴が混じるだけで普通に即負けます(いわゆる引率は無理)。

f:id:Nkentsukimiya:20180522160225j:plain

 (このボスは3ターン以内に植物・キノコワードを2回作らないと約24000ダメージを放ってきます。当然即死。この場面だと「ふ」を「き」の左において蕗(ふき)とか作る必要があります)

 

マルチの部屋検索性能がカスなのもあいまって上級ボスマルチは「既に満福キャラ作っているようなオタクならギミックも分かっているだろうし安心」みたいな状態になっており、上級ボスに挑み始めようとする人たちはそもそも部屋に入れてもらえずすぐキックされてしまう恐ろしい環境なのです。

 

じゃあ、どうすれば良いのかというとソロで延々と石を割りながら上級ボスを周回するしかありません。ちなみに、このゲームはワードパズルなため当然オート周回はなく、毎ターン頭を使い、ワンミスで負け、コンティニューすると殆どキャラドロップは無くなり、1戦に10~15分平気でかかり、それでいてキャラドロップは1回に1~2体(稀に3体)で、これを99体落ちるまでやらなくてはなりません。キッツ~。

 

で、最初の話に戻るんですけれど、このゲーム、一般層/低年齢層を取り込もうとしているみたいなんですが、このシステム本当に大丈夫なの?ヤバくない?っていうお話でした。パンピーは人権を得るために、優しく見積もって10時間ぐらい同じキャラシバき続けられるんだろうか……。

 

 

今から満福キャラを作ろうとするマゾの人のために

 一応、それでも満福キャラを1から作りたい人のためにメモを書き残しておきます。

 最初に作る満福キャラとしてオススメなのは圧倒的にアジンガーXです。こいつは全ての攻撃ダメージを1に抑える能力を持っているため、高火力キャラが必要なく(その代わり多段攻撃持ちが必要)、また一定ターン経過でほぼ即死攻撃を打ってくるデザインなので規定ターン以内にクリア出来るような設定がされており比較的1戦が短いためです(ボスと手持ちによっては数十ターンかかる場合もある)。火キャラの手持ちが充実しているならリンドブルウムもオススメです、一応。

編成例としてはこんな感じで(あえて☆5キャラを外してますが、オウロラとかダイヤとか持っているなら当然入れてください)。

f:id:Nkentsukimiya:20180522155200p:plain

 

最大HPが11000前後になるようにして(そうしないとラストパンチ前に沈む)、コトの鈴で交換できるキャラ(イカヅチなど)の8回攻撃をなるべく狙いながら戦えば勝てるはずです。石割りながら10時間頑張ってください。中級ボスのクルワ猿を99体集めてから挑めばアジンガーXの周回時間は減ると思いますが、満福キャラが出来ると用済みになりますし(☆4キャラの福99は報酬枠が1枠しか増えない)合計周回時間はあんまり変わらないと思うので好みでどうぞ。